MENU

高野山から約20kmのところにあり、高野山参拝の後のご宿泊に、そして前泊にご利用下さい。天然温泉でゆっくりと。高野山駅までの無料送迎もございます。また、道中の観光に大門、金剛峯寺、奥の院 中の橋などの送り迎えも可能です。

【高野山駅:平日15:20 土日祝15:40】※ 事前予約要

古の人たちが歩いた高野山から熊野本宮大社までの「小辺路」。高野山から歩いて疲れた身体を、温泉でゆっくり休めてください。大股登山口までのご送迎(※)や、ご希望で翌日お昼のおにぎり弁当(別途650円)などもご用意できますよ。

※ 到着次第随時お電話ください

日本200名山のひとつに数えられる標高1344mの伯母子岳。その山頂は360度大パノラマ。春夏秋冬それぞれの美しい山々の表情をお楽しみ下さいね。

大股登り口には、駐車場、公衆電話、公衆トイレ、ジュース自販機があります。

※この付近では、現在ソフトバンクのみ圏内となります。

宝塚市の清荒神、桜井市の笠山荒神と同じく日本三大荒神の一つである野迫川村の立里荒神。
仏・法・僧の守護神とされ三宝荒神とも呼ばれる荒神さんは、火の神様でもあり多くの参拝者が訪れます。
立里荒神は、弘法大師が高野山を開くにあたって、伽藍繁盛密教守護のため、板に三宝荒神を描いて古荒神の地に祀るとともに、壇上の鬼門にも荒神を勧請して高野山の大伽藍がなったといわれています。また、野迫川村雲海景勝地の一つにもなっています。
立里荒神へのアクセスは、南海りんかんバスが高野山駅から出ております。また、ホテルのせ川からのご送迎も相談承っています。

その他おすすめの過ごし方

川でアマゴ釣り

野迫川村の名物の一つアマゴの放流を行っていますので、アマゴ釣りを楽しめます。通常4月第一日曜日が解禁日。
ホテルのせ川でも入漁券を販売しています。

【特別解禁日】随時お知らせ
【入川券 ・特別解禁日】
・日券 3,500円
・解禁日以外日券 2,500円
・年券 7,000円
【入川券販売所】
◆北今西地区…ホテルのせ川、民宿かわらび荘
◆桧股地区…民宿さかもと
◆弓手原地区…民宿えびすや、中上栄一宅
◆野川地区…八田商店
◆上垣内地区…小倉徳太郎宅

※ 一般河川以外に、えさ釣り・ルアーフィッシング・フライフィッシングを年中楽しむことができる特別区域もあります。お問合せください。

キャンプ、川遊び、虫捕り

標高650mに位置するホテルのせ川。
そのため平地とは5℃から10℃低い気温。自然の風が気持ちいい。
川底が透き通って見える流れる川で、お父さんお母さんとお子様は川遊び。
おじいちゃん、おばあちゃんは川原の木陰でのんびりするのもいいですね。

紀伊山地のど真ん中にある野迫川村は、自然の虫の宝庫。カブトムシや、ミヤマクワガタにヒラタクワガタ。さあ、夜仕掛けをして朝一番にクワガタ探しに行こう!

ゆっくりのんびり連泊、湯治

日ごろの疲れを癒しに、自然いっぱいの野迫川温泉でゆっくりと連泊してはいかがですか。
お得なプランもご用意しています。

© のせ川びれっぢ Co., Ltd. All Rights Reserved. / Facebook MAG-net